左累計右
左今日右
左昨日右

ネリネ
ステラ

しょくぶつずかん - Flower Knight Girl Fan Site -

斬 イフェイオン IPHEION
開花 昇華 衣装

No  0361 
イフェイオン
レアリティ ★★★★★ Ev
所属国家 ブロッサムヒル
好きな物
品種 ヒガンバナ科
花言葉 悲しい別れ / 恨み
Lv 1 60 進化 70 開花 80 咲 Max
最終総合力 19,920 31,288
HP 1,600 5,000 9,600 10,650 16,650
+1,200 +2,400 +4,092
2,800 6,200 12,000 13,050 20,742
攻撃力 700 2,350 3,100 3.390 5,390
+600 +1,200 +1,788
1,300 2,950 4,300 4,590 7,178
防御力 450 900 1,350 1,560 2,360
+360 +720 +1,008
810 1,260 2,070 2,280 3,368
移動力 450
専用装備 イフェイオン 恨みの耳飾り 攻撃 +238 / 防御 +32 ▶ 攻撃 +434 / 防御 +81
恨みの戦斧 攻撃 +357 / 防御 +48 ▶ 攻撃 +602 / 防御 +195
斬属性のパーティメンバーの攻撃力と防御力が2%上昇
戦闘スキル 高速回転サークルスター ① 20% / ② 22% / ③ 25% / ④ 27% / ⑤ 30%
https://gyazo.com/20b0138fae8fc4222e99838603913ab7
UNIQUE 単体2.4倍のダメージを与える
アビリティ 初期修得 自身を含む2人の攻撃力が10%上昇
進化解放 敵1体の攻撃力を10%低下させる
※他アビリティとの組み合わせで敵の攻撃力は最大70%まで低下可能
攻撃力 自身を含む2人の攻撃力が15%上昇
デバフ 1体の攻撃力を10%低下させる
※他アビリティとの組み合わせで敵の攻撃力は最大70%まで低下可能
クリティカル 自身を含む2人のクリティカル攻撃発生率が15%上昇
※他アビリティとの組み合わせで発生率は最大80%まで上昇可能
No  0361  レアリティ昇華
レアリティ ★★★★★ Ev






★★★★★★ 虹
Lv 開花 80 咲 Max 昇華 80 咲 Max
最終総合力 31,288 39,944
HP 20,742 26,216
攻撃力 7,178 9,666
防御力 3,368 4,062
移動力 450
戦闘スキル 高速回転サークルスター ① 28% / ② 30% / ③ 33% / ④ 35% / ⑤ 38%
UNIQUE 単体5.4倍のダメージを与える
アビリティ 攻撃力 パーティメンバーの攻撃力が30%上昇
デバフ 3体の攻撃力を15%低下させる
※他アビリティとの組み合わせで敵の攻撃力は最大70%まで低下可能
クリティカル パーティメンバーのクリティカル攻撃発生率が25%上昇
※他アビリティとの組み合わせで発生率は最大80%まで上昇可能
ダメージ・クリティカル パーティメンバーのクリティカルダメージが40%上昇

自己紹介

イフェイオン No.0361

「悲しい別れ」「恨み」……それがイフェイオンの花言葉。
そう……行動原理ってやつ。頭にはこれしかない。
その為ならなんだってする。「卑劣」なことだってするし、してきた。
だから、わたしはもう後戻りできない。あなたの命を奪うまでは…。

セリフサンプル

  • お母さん、お父さん、見てて!
  • 花騎士の仕事はする。
  • どんくさい娘でごめんね、お母さん、お父さん。自分でも思うよ。本当に……何やってるんだろうって…。だけど、もう少しだけ待ってて欲しい。安心させられるように……。わたし、ちゃんと頑張るから。
  • わたしは、団長のことばっかり考えてる。団長……団長……団長って、そればっかり。

対人関係

イフェイオン イフェイオン
本人。メイドバージョン。

団長 団長との会話
「わたし、団長に近づかなきゃ良かった。そうすれば、笑いかけられることもなくて、声も知らないままで……。
 こんな苦しい気持ち、感じなくても良かった。仇なのに……討たなきゃいけない人なのに……わたし……!」

メモ

過去と未来の自叙伝 イベント報酬キャラクター。

Festival Entry Result Point
才華祭 ノーブル・グレイス 347 17 15,636,521
  • 作戦ミスで被害が拡大し、両親を亡くす原因をつくった騎士団長が、団長(プレイヤー)であると勘違いしていた。
  • 勘違いは寝室で最後までやった後で解消される。ただし、両親の仇(どこかの団長)への復讐心が消えたわけではない。
  • どんくさい。仇である団長に情が移り、復讐の踏ん切りをつけられずに、ずるずると行動をともにする。
  • 団長の部隊に配属されるため、あらゆる卑劣な手段を講じてきたと言う。おそらく大したものではない。
  • 武器は杖ではなく、斧。

更新履歴

2018.10.14 更新
2017.09.19 公開