左累計右
左今日右
左昨日右

ステラステラ
ネリネネリネネリネ

しょくぶつずかん - Flower Knight Girl Fan Site -

魔 ウルシ URUSHI
開花 昇華 Lv100

最終値 HP 29,176 攻撃力 10,856 防御力 4,376 総合力 44,408
No  0414 
ウルシ
衣装 ――
レアリティ ★★★★★ Ev 所属 ロータスレイク
好きな物 品種 ウルシ科
花言葉 賢明 / 頭脳明晰
Lv 1 60 進化 70 開花 80 + 咲花
HP 1,100 5,200 9,200 10,200
+1,200 +2,400 +4,032
2,300 6,400 11,600 12,600 14,232
攻撃力 850 2,150 4,100 4,400
+600 +1,200 +1,920
1,450 2,750 5,300 5,600 6,320
防御力 400 750 1,400 1,650
+300 +600 +888
700 1,050 2,000 2,250 2,538
移動力 570
専用装備 ウルシ 頭脳明晰な研究杖
攻撃 +619 / 防御 +179
魔属性のパーティメンバーの
攻撃力と防御力が2%上昇
戦闘スキル ウルシカブ「レールガン」 ① 20% / ② 22% / ③ 25% / ④ 27% / ⑤ 30%
https://gyazo.com/291e94f62e96045e8240f9e65328b2c3
UNIQUE 単体2.4倍のダメージを与える
アビリティ 攻撃力 自身を含む2人の攻撃力が15%上昇
ダメージ・ボス ボス敵に対して、自身の与えるダメージが6%上昇
攻撃力・ボス ボス敵との戦闘中、自身を含む2人の攻撃力が22%上昇
No  0414  レアリティ昇華
レアリティ ★★★★★ Ev






★★★★★★ 虹
Lv 開花 80 + 咲花 昇華 80 + 咲花
HP 14,232 20,176
攻撃力 6,320 7,856
防御力 2,538 3,176
移動力 570 570
戦闘スキル ウルシカブ「レールガン」 ① 28% / ② 30% / ③ 33% / ④ 35% / ⑤ 38%
UNIQUE 単体4.3倍のダメージを与え、HPを吸収する
アビリティ 攻撃力 パーティメンバーの攻撃力が40%上昇
攻撃力・ターン経過 ターン経過に応じて、パーティメンバーの攻撃力が20%ずつ40%まで上昇
[ 経過ターン数は戦闘ごとにリセット ]
ダメージ・ボス ボス敵に対して、パーティメンバーの与えるダメージが15%上昇
デバフ・攻撃力 敵全体の攻撃力が20%低下
[ Limit 70% ]
スキル パーティメンバーのスキル発動率がそれぞれの好感度に応じて最大20%上昇

自己紹介

ウルシ No.0414

私の名はウルシ。花言葉は「賢明」「頭脳明晰」。研究者には相応しい花言葉だけど……まだ足りないの。本物の研究者なら、熱意と欲望でもっと研究にのめり込まないと……っ。ここでならそういう私になれるはず……マッドな私に、なれると思うのっ。

対人関係

ローズマリー ローズマリー
マッドサイエンティストその1。鬼気迫る感じがマッドっぽい。

マロニエ マロニエ
マッドサイエンティストその2。天才気質がマッドっぽい。

トリトニア トリトニア
取引相手。彼女らがサルベージしたものを調査・研究している。

プラタナス プラタナス
マッドサイエンティストその3。脱ぎっぷりがマッドっぽい。

よびかた よびかた
私 ▶ あなた / 団長さん

セリフサンプル

移動ルートは調査済みよ!

戦闘私、マッドサイエンティストだから。

放置ローズマリーさんやマロニエさん、プラタナスさんだったら、隙間時間も無駄になんかしない。きっと研究に使うはず。私もそうするわ。あなたのお手伝い、終わらせてからだけど。これだって仕事だもの。お金をもらっているのだし、中途半端はダメよね。

汎用トリトニア調査隊のみんながサルベージした遺物、それを調べるのが私の仕事。うふふっ! お給金、とっても良いのよ? 着任してすぐに、お母さんとお父さんに、お家を買ってあげられたもの。

好感あの3人みたいになりたくて、遺物研究以外にも手を出してるけど……。は~。なんか中途半端な気がするの。無理矢理頑張ってみても、上手くいかない。やっぱり、本当に知りたいことじゃないと、ダメなのかしら? これが団長さんなら私……。あ、い、いまのはその……。聞かなかったことに……して?

メモ

千の足のナイドホグル イベント報酬キャラクター。

Festival Entry Result Point
精華祭 スノウロマンティカ 425 351 356,041
万華祭 カレイドクローマ 503 468 48,706
  • マッドサイエンティスト気取り。徹夜やサンプル採集や大仰な口調など、形から入っている。
  • 理由は知り合った天才たちを追いかけるため。普通で、常識的過ぎて、情熱の足りない自分から脱却したい。
  • 結局のところ根がきちっとし過ぎており、狂気はまったく感じられない。
  • むしろ誰よりも気遣いができる人材。仕事も両親に楽をさせたいから頑張っている。
  • 両親は平凡な労働者。無理して勉強させてくれた恩返しのために国立研究機関の学者となった。

更新履歴

2020.10.07 更新
2018.02.18 公開