左累計右
左今日右
左昨日右

ステラステラ

しょくぶつずかん - Flower Knight Girl Fan Site -

魔 バーベナ VERBENA
祝福 開花 昇華 Lv100

最終値 HP 29,268 攻撃力 10,696 防御力 4,400 総合力 44,364
No  0593 
バーベナ
衣装 ――
レアリティ ★★★★★ Ev 所属 ブロッサムヒル
好きな物 品種 クマツヅラ科
花言葉 勤勉 / 魔力 / 家族愛
Lv 1 60 進化 70 開花 80 + 咲花
HP 1,400 5,100 9,900 11,000
+900 +1,800 +3,456
2,300 6,000 11,700 12,800 14,456
攻撃力 700 2,000 4,000 4,300
+480 +960 +1,632
1,180 2,480 4,960 5,260 5,932
防御力 400 650 1,000 1,250
+360 +720 +972
760 1,010 1,720 1,970 2,222
移動力 510
専用装備 バーベナ 魔力と家族愛のロッド
攻撃 +590 / 防御 +207
魔属性のパーティメンバーの
攻撃力と防御力が2%上昇
戦闘スキル ミステリアス・チャーム ① 20% / ② 22% / ③ 25% / ④ 27% / ⑤ 30%
UNIQUE 単体2.4倍のダメージを与える
アビリティ 治癒 毎ターン、パーティメンバー15%の確率で最大HPの5%回復
[ 各自発動判定 ][ 同効果のアビリティは順に発動 ]
攻撃力・ソーラー ソーラードライブ発動回数に応じて、自身の攻撃力が10%ずつ30%まで上昇
[ ステージクリアまで効果持続 ][ 光GAUGE100%消費で1回 ]
No  0593  レアリティ昇華
レアリティ ★★★★★ Ev






★★★★★★ 虹
Lv 開花 80 + 咲花 昇華 80 + 咲花
HP 14,456 20,268
攻撃力 5,932 7,696
防御力 2,222 3,200
移動力 510 510
戦闘スキル ミステリアス・チャーム ① 28% / ② 30% / ③ 33% / ④ 35% / ⑤ 38%
UNIQUE 単体5.4倍のダメージを与える
アビリティ 治癒 毎ターン、パーティメンバー40%の確率で最大HPの5%回復
[ 各自発動判定 ][ 同効果のアビリティは順に発動 ]
攻撃力・ソーラー ソーラードライブ発動回数に応じて、自身の攻撃力が15%ずつ45%まで上昇
[ ステージクリアまで効果持続 ][ 光GAUGE100%消費で1回 ]
スキル パーティメンバーのスキル発動率がそれぞれの好感度に応じて最大1.2倍
ダメージ・スキル 自身のスキルダメージが20%上昇
ダメージ・スキル パーティメンバーのスキルダメージが10%上昇
シャインクリスタル パーティメンバーのシャインクリスタルドロップ率が25%上昇
[ Limit 75% ]

自己紹介

バーベナ No.0593

「魔力」「勤勉」……バーベナの花言葉。確かに、わたしにはこういう部分があるけど、一番大事なのは違う。「家族愛」「家族の団らん」「家族の和合」……家族が、一番好き。村のことも二番目に好き。だからその為なら、なんだってやるの。

対人関係

エニシダ エニシダ
魔力制御技術の学び先としてストーキングしている。普通の魔女は面倒だがミジンコならという発想。

よびかた よびかた
わたし ▶ 団長

セリフサンプル

移動害虫の居場所は分かってる。

戦闘わたしの呪術を、見せてあげる。

放置団長、暇そうだね? なら、わたしは要らないよね。資料室籠もって来る。必要になったら呼んで。わたしは、早く魔力のことを調べて、村に戻りたいの。無駄にしていい時間なんて、ないんだから。

汎用別に睨んでないし。目つきが悪く見えるのは、生まれつきだもん。

好感〝知らない知らない〟なんて、団長ウソばっかり。絶対知ってるはずなのに……。わたしが、嫌いだから教えてくれないの? それは、別にいいよ。嫌われても。別にいい。本当は、良くないけど……。と、とにかく、教えてよ団長。わたしは、知らなくちゃダメなの。

メモ

銃声よ、荒野を拓け イベント報酬キャラクター。

Festival Entry Result Point
万華祭 カレイドクローマ 503 7 18,124,523
  • 生まれつき魔力の高い、呪術士。のろい方面ではなく、まじない方面。
  • コミュニケーションが苦手なため、いつもフードを目深に被っている。
  • ある日、魔力が原因不明の暴走を起こして「呪い返し」の状態が発生。故郷に迷惑をかけたことをトラウマに持つ。
  • 二度と同じ過ちを繰り返さないよう、魔力の強い花騎士から魔力の制御を学ぶため、花騎士になった。
  • その甲斐あって現時点でも魔力制御はかなりのもの。しかし、まだ足りないと考えている。
  • 家族と故郷を大切にしている。それ以外はどうでもいい。例外は団長くらいのもの。
  • 怪我を負った猫ミィとの触れ合いを通じて、害虫のいない世界を願うようになる。
  • 熱々の鍋ものが好き。

更新履歴

2021.05.24 更新
2019.09.17 公開