左累計右
左今日右
左昨日右

しょくぶつずかん - Flower Knight Girl Fan Site -

当サイトには廃課金団長視点のコンテンツが含まれています。
また、ロリ好きメガネ嫌いと、属性が極端です。
そういうのが苦手な方はご注意ください。

花騎士名簿、じわじわ更新中。

新規イベント
新規イベント / 報酬:アリッサム
復刻イベント
復刻イベント / 報酬:サンダーソニア

雑記

2016.05.26

放心状態を経て……。
ようやく気持ちの整理がついたから、文字に残す。

ガチャで爆死したとかそういうベクトルの話じゃない。
花騎士とTwitterを通じて仲良くなった戦友が引退すると聞いたから。
ネリネを始めとして趣味が合い、とにかくストレスの溜まらない相手。

個人的に話をさせてもらって、引退の理由にはいちおう納得できた。
いわゆる人生の転機ってやつで、立派な目標ができたみたい。
黙って見送るべきなんだろう。

……けどね、やっぱり突然すぎる。
かといって前もって告知されてても困るけどさ。

逆に自分が相手の立場だったらどうするか。
たぶん、近いことをしたような気もする……。

改めて思い知らされた。
ネットのつながりは、あまりにも脆く、時に残酷だ。

過去に遊んでいたラグナロクオンラインというゲームでも、
似たような、それでいてかなり意味合いの異なる経験をした。

……その人は、二度と帰ってこなかった。
毎日のように、一緒に遊んでいたのに、ある日突然、ログインしなくなった。
こまめにつけていたブログも、ぱったり更新されなくなってしまった。
私だけが避けられたわけではなく、誰ひとり近況を追える者はなかった。

それなりに仲が良かったから、ある程度のリアル事情も知っている。
父はおらず、病気の母と年下の弟を養っていて、自分も身体が弱い。
仕事が朝早くて大変だから、帰宅後のゲームが楽しいと言っていた。

なのに、どうしてこなくなったんだろう?
そんなわけないと否定しても、脳裏をかすめる答えはひとつ。

今回はお別れの挨拶をできた分だけ、ずっといい。
明日以降も、どこかで元気にやってることが確信できるから、ずっといい。

がんばれ。

2016.05.22

花騎士名簿を《科》ソートに対応。
表組みの一番右の列が、あいうえお順にソート可能になってるはず。

もしかしたら同じ科の子同士は関連性が濃いいんじゃないかという
期待のもと、表に組み込んでみたものの……。

思いのほか関係なかった。

わずかに見つけた、科でくくれる関連性を挙げてみる。

エノコログサ ススキ ウサギノオ

イネ科……いたずらっ子。

有名なのや細かい組み合わせはほかにもあるんだけど、
意外な真実的な、敢えて抽出するに値するのはこれくらいかなあ。

アマリリス スノーフレーク キルタンサス ネリネ ヒガンバナ レインリリー ゼフィランサス スノードロップ

そして我らがネリネと同科にあるのはこの8人。

ヒガンバナがキルタンサスをいじるのが大好きとか、
レインリリーとゼフィランサスが姉妹とか、
スノーフレークとスノードロップで名前が似てるとかはあるけれど!

ネリネとの関連性は、皆無!
余った者同士、アマリリスとの絡みも特になかったはず!
小説3巻に出てくる花騎士ラインナップとも関係ナッシング!

強いて言うなら、8人中3人が虹で “お高い” くらい……?
いやでも、草や銀もいるし平均すればそれほどでもないかも。

がっかり。

まあでも、意外な花騎士同士が同じ科だったりするのは面白かった。
ゲッカビジンさんがまさかあの子と同じとは……。

2016.05.18

2週間に一度の報告タイミング!

グリーンベル アリウム タチアオイ アリッサス

まったくロリ要素なし。
イラスト的にはすごくそそるものがあるということは分かる。
しかし、私が求めているものとはベクトルが違いすぎた。

TAKTOさんやもねてぃさん、たまにはちびっ子描いてくれないかなあ。
それこそ求められてるものが違うか……。

一般的にアリッサスはロリの範疇かもしれないが、私的にはロリじゃない。
そもそもイベントキャラだから回収に難はない。
さらに金ふたりも一瞬で回収できたため、ガチャは先々週の2%程度の投資で終了。

次回がきっと梅雨イベントだからね。

金髪ロリ

間違いなくこの子が来るからね!
いまから正座待機せざるを得ない。

2016.05.16

小説3

2016.05.09

小説3巻のタイトルが「ネリネと常夏の楽園都市」らしい。

小説3巻のタイトルが「ネリネと常夏の楽園都市」らしい。

大切なことなので2度言った。

小説3巻のタイトルが《ネリネと常夏の楽園都市》らしい。

何度でも言う。

これまでタイトルになった花騎士はアイテムコードが付属してたから、
3巻はネリネの別バージョンが付属するのかと小躍りして喜んだのも束の間、
ライオンゴロシなる聞いたことのない植物らしい……。

まあ、ヒロインとして活躍が見込めるだけでも十分幸せだけど、がっかりしたのは確か。
とりあえずはネリネとライオンゴロシの関係が気になるところ。

2016.05.04

Twitter のフォロワーさんである《なこる》さんがスゴイものをつくった。

現在は虹色の輝きを放つ種の製作に着手してるらしいけど、
とりあえずこの虹色の植木鉢、略して《虹鉢》は私もめちゃくちゃほしい!
そしてガチャの験担ぎをしたい!!
というわけで、売ってるものでもないので、模倣してつくることにした。

同じく《なこる》さんの虹鉢に着目していた《アンナマリー》さんの記事を参考にしたところ、
偏光スプレーなるものを表面に吹き付けることで、虹色の表現ができるらしい。
確かに車のボディカラーで見たことあるかも。なるほどねー。

まずは東急ハンズで高さ3センチくらいの、ちっちゃい植木鉢を購入。
偏光スプレーはタミヤ製のものがリーズナブルらしいので、新宿ヨドバシホビー館へ。
2階のガンプラのコーナーに並んでいる塗装用スプレーをしばし眺めるも、見つからない。
塗装用スプレーばかりがびっしり詰められた棚の様子からすると、売り切れではなさそう。
ニッチな商品だからそもそも扱ってないのだろうか。

いやいや、ちょっと待って。
このまま偏光スプレーが手に入らず植木鉢だけ持ち帰ったら、
《虹鉢》ならぬ《銅鉢》エンドなんだけど!? さすがに縁起悪すぎる!!
本気で焦りつつ、店員さんに尋ねてみた。

「そちらはポリカーボネートスプレーなので、3階のプラモデルコーナーの扱いになります」
「……?? ……あ、はい。ありがとうございます」

なにを言われたのか、1ミリも理解できず。
ガンプラと一般プラモに使う塗料は、違うってことだろうか?
それともプラモ界の権威たるガンプラは普通のプラモと材質が違う?
初心者の知識から答えは導かれそうになかったため、考えることを放棄し、3階へ。

ほどなくして、目的のブツを発見。ラスト1本とラスト2本。危なかった。
《なこる》さんも使ったというパープル&グリーンと、ピンク&ゴールドの偏光スプレーに加え、
あらかじめ “まず最初に黒で下塗りする” と聞いていたため、黒(ラメフレーク)を購入。
黒(ラメフレーク)は普通の黒よりキラキラして綺麗そうだったからという、直感チョイス。
どうせ上から偏光スプレー噴射するから、ほとんど意味ないんだけどね。

帰宅後、さっそく下地用に黒(ラメフレーク)を噴射。
茶色い植木鉢がみるみる黒く……黒く……?

黒くならない!

キラキラした茶色になった。

そうかそうか。つまり、黒ではなかったんだな。
もしかすると、最後の仕上げにラメ加工を施すためのものだろうか。
つまり、このスプレーには最初から色はなく、強いて言うなら無色透明……。
だったらキャップの色、黒じゃなくて透明にしといてよ~~~~!

改めて説明書きを見たら “本体を塗装した後に塗り重ねてください” って書いてあった。
いやあ、参った参った。参ったね……。
先入観って恐ろしい。

やむなく黒マッキーで黒く塗りつぶす作業へ予定変更。
極小サイズだったこともあり、さほど苦労もなく漆黒の植木鉢が完成。
見た目的には問題なさそうだし、これはいける! ナイス機転!

ていうかね、こんなレポート書くなら途中の写真撮っておけって話だよ。
なんかもう焦ったり夢中だったりで、すっかり忘れてた。

んで、いよいよ待ちに待った偏光スプレーの出番。噴射! 噴射! 噴射!
そして! シンナー成分の影響か、乾いたと思った黒マッキーが、溶ける! 溶ける! 溶ける!
……え? なにこれやばくない? なんかね、黒い液体になって流れ落ちるの。
全体が落ちるわけじゃないし、まあいいかなあ……。

いろいろあったけど、ついに完成!

虹鉢?

作品名:混沌

意外となんとかなるものだ(なってない)。
《なこる》さんの試作品に比べたら、月とすっぽんだけども、
かろうじて虹色の輝きを放ってる(放ってない)から良しとする。

それじゃさっそく、恩恵を確認すべくガチャってみよう!

虹鉢!

!?

待ってやばい無理!
みんなこれ見て待ってマジでやばい!
無理ねえ待って!
めっちゃ無理死ぬ待って!
もうなにこれ待って無理だから。

ウメ

欲しかったのはコレジャナイ。

ウメさんにもウメ団長様にもまったくもって申し訳ないけれど、
いま来てほしいのは君じゃない……。君じゃなかったんだよッ!!
君よりも胸の大きなロリ……いや、なんでもない。大人げなかった。
ハハハ、これでウメさんの装備スロットが全部空いちゃったなあ……。

……せめて、まだ持ってない子か、
スロットがひとつしか空いてない子が来てほしかった。
それはそれで不完全燃焼に終わっただろうけど、でもねえ……。

しかし、なんだろう。確かに《虹鉢》の恩恵はあった気がする。
1回目は金鉢止まりだったけど、2回目の11連で来たからね。かなりドキッとしたよ!
綺麗な《虹鉢》じゃないから、歪んだ形でパワーが発揮されてしまったのだろうか。
いずれにしても、こんな結果で引き下がるわけにはいかない。

その後、結局 “出るまで引く” モードに突入し、
5月2日とほぼ同程度の爆死を重ね、ようやく――

イベリス

イベリアが出てくるまでに、シオン13人、リシアンサス31人!

6月に出るだろうボーナスがほとんど消し飛ぶレベル。
きっと今後も含めて最も悪しき記録になったと思う。

……ああ、長い戦いだった。
イベリスを手に入れるため、過去最大の戦いを繰り広げた。
いや、資金的な損失を当面の間ひきずることを鑑みるに、
我が騎士団の戦いは、これからだッ……!!

……うぅ。

サイネリアっぽい子

遠からず実装されるだろうこの子がもしも虹だったら、
人としてのなにかを失ってしまうかもしれない。

2016.05.02

シオン リシアンサス イベリス ベラドンナ ワスレナグサ

イベリアほしかったよう……。

※5月4日に回収しました!

雑記の過去ログ

2016
2015

更新履歴

0000.00.00 随時更新
2015.10.04 公開